ここから本文です

春改装、ブライダルを強化 香林坊大和、3月16日にティファニー刷新

1/13(土) 0:53配信

北國新聞社

 金沢市の香林坊大和は春の改装でブライダルを強化する。3月16日、1階のジュエリーブランド「ティファニー」の内装を大幅に見直し、ダイヤモンドリングの品ぞろえなどを充実させる。昨秋に導入した「スタージュエリー」などと合わせ、フロア全体の提案力を高める。

 ティファニーの改装は2010年の開業以来となる。店舗の広さは180平方メートルで同じだが、改装後は店内を大きく2ゾーンに分け、一つをブライダルを中心としたサロンとする。6本の立て爪でダイヤモンドを持ち上げる「ティファニーセッティング」をはじめ、多彩なリングを取りそろえる。

 もう一方は、単価が低めの「ファッションジュエリー」に加え、プラチナを使った「ファインジュエリー」、時計を扱うサロンとなる。

 香林坊大和の島田純一店長は「ブライダルは伸びている分野であり、集客力をさらに高めたい」と話した。ティファニーは1月15日から改装が完了する3月15日まで、1階の仮設売り場で営業する。

北國新聞社

最終更新:1/13(土) 0:53
北國新聞社