ここから本文です

「柳沢の焼け八幡」 豊作・家内安全祈る

1/14(日) 11:46配信

TBC東北放送

TBC

宮城県加美町では14日、五穀豊穣や家内安全などを祈る小正月行事「柳沢の焼け八幡」が行われました。
 加美町の柳沢集落でおよそ600年続いているとされる「柳沢の焼け八幡」。
 さらし姿の男性たちが家々を回り、お神酒を振舞いました。
 新婚家庭の世帯では歓迎の意味を込めて新妻の顔にすすを塗ることが慣わしになっています。
 そして、地元の「八幡神社」では、わらと竹でつくられた小屋に火がつけられ住民たちは燃え盛る炎に今年1年の五穀豊穣や家内安全などを祈っていました。

最終更新:1/14(日) 11:53
TBC東北放送