ここから本文です

やまない雪、県内混乱続く

1/14(日) 9:20配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 13日の石川県内は、12日に続いて冬型の気圧配置が強まり、雪が降った。午後8時現在の積雪は加賀市菅谷90センチ、珠洲68センチ、金沢62センチで、金沢では7年ぶりに60センチを超えた。輪島市三井町では12日、女性(91)が除雪中に側溝に転落、宝達志水町荻島(おぎのしま)では13日、男性(85)が倒壊したビニールハウスの下敷きになっていずれも死亡し、大雪による死傷者は計13人となった。JR北陸線などの列車92本が運休するなど、交通網の混乱が続いた。