ここから本文です

今月21日告示の市長選挙 太宰府市 失職の前市長 立候補せず 福岡県

1/14(日) 18:00配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

2度にわたる不信任決議を受け失職した、太宰府市の前の市長が次の市長選に立候補しないことを明らかにしました。

太宰府市の芦刈茂・前市長は中学校の完全給食化などをめぐって議会と対立し、2度の不信任決議を受けて去年12月に失職しました。

これに伴う市長選には再選を目指す芦刈前市長のほか、市議会の一部が推す前教育長の木村甚治さんや、元衆議院議員の楠田大蔵さんが立候補を表明していました。

しかし芦刈前市長は14日、今回の市長選に立候補しないことを支援者に説明しました。

【芦刈前市長】
「三つどもえはよくない。一騎打ちで改革をするのか、今まで通り何もしないのか、私が引くことよって、そういう風な形になる。あと2週間しかありませんが」

今月21日に告示される太宰府市の市長戦は、木村さんと楠田大蔵さんの一騎打ちとなる見通しで、28日に投・開票されます。

テレビ西日本

最終更新:1/14(日) 18:00
TNCテレビ西日本