ここから本文です

名作バディムービー「48時間」がリメイク

1/14(日) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] エディ・マーフィを一躍スターの座に押し上げたバディムービーの傑作「48時間」が、米パラマウント・プレイヤーズによってリメイクされることがわかった。

 名匠ウォルター・ヒルが監督を手がけた「48時間」は、ひょんなことからコンビを組むことになった悪党レジー(マーフィ)と刑事ジャック(ニック・ノルティ)の追跡行を、軽妙なタッチで描いたバディムービーの決定版。脱獄犯ガンツに同僚を殺害され怒りに燃えるジャックは、捜査のため、かつてガンツの仲間だった服役囚レジーを48時間だけ仮釈放させることに。2人は喧嘩を繰り返しながらも次第に友情を深め、犯人を追いつめていく。1983年に公開されるやいなや世界中で大ヒットを記録し、90年には続編となる「48時間PART2 帰って来たふたり」も製作された。

 米Deadlineによれば、リメイク版でメガホンをとるのは、ロバート・パティンソン主演のクライムサスペンス「グッド・タイム」で注目を集める新進気鋭の監督コンビ、ジョシュア&ベニー・サフディ兄弟。米NBCのヒットコメディ「ザ・カーマイケル・ショー」で知られるジェロッド・カーマイケル、「グッド・タイム」で共同脚本を務めたロナルド・ブロンスタインとともに、ジョシュア・サフィディ監督自ら脚本を執筆するとのことだが、キャストや公開日など、その他の詳細は現時点で明らかになっていない。

最終更新:1/14(日) 12:00
映画.com