ここから本文です

【中学受験2018】能開センター、灘・甲陽学院など「算数」解答速報スタート

1/14(日) 13:10配信

リセマム

 能開センターは2018年1月13日、同日にスタートした関西エリアの中学入試について、能開センター 近畿中学受験本部のWebサイト内で「算数」の解答速報をスタートした。対応中学校は灘、大阪星光学院、甲陽学院、洛星、四天王寺、高槻、西大和学園、清風南海、東大寺、神戸女学院、洛南高附属。

 「2018年度中学入試 解答(算数)」では、各中学校から提供された問題をもとに、能開センターが作成した解答例を公開している。

 1月13日(土)実施のうち、1月14日13時時点で解答例が公開されているのは、灘(1日目)、大阪星光学院、甲陽学院、洛星(前期)、四天王寺、高槻(A日程)の6校。神戸女学院については1月16日に公開予定。

 能開センターはこのあと、灘(2日目)、甲陽学院、西大和学園などの1月14日(日)実施分についても順次掲載するとしている。公開予定日や解答例の詳細は、能開センターのWebサイトで確認できる。

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:1/15(月) 17:27
リセマム