ここから本文です

沙羅、父の50歳誕生日にV贈れず「残念…」/ジャンプ

1/14(日) 7:00配信

サンケイスポーツ

 ノルディックスキー・W杯ジャンプ女子・個人第5戦(13日、札幌市宮の森ジャンプ競技場=HS100メートル、K点90メートル)平昌五輪日本代表で金メダル候補の高梨沙羅(21)=クラレ=は2回とも93メートルを飛び、合計238・2点で個人3戦連続の3位。

 13日は父・寛也さんの50歳の誕生日。節目の日に大会に出場した高梨だが、白星で祝うことができなかった。寛也さんは今季、合宿や遠征にも帯同することがあり、高梨は助言をもらっている。「勝って試合で使った手袋をプレゼントしたかった。本当に残念」。幼いころからジャンプを指導してくれた元選手の父へのプレゼントを実現できず、悔しがった。