ここから本文です

ジェネラーレウーノが3連勝で重賞初制覇!/京成杯

1/14(日) 15:40配信

netkeiba.com

 14日、中山競馬場で行われた京成杯(3歳・GIII・芝2000m)は、逃げ馬から離れた2番手でレースを進めた田辺裕信騎手騎乗の1番人気ジェネラーレウーノ(牡3、美浦・矢野英一厩舎)が、直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、中団から追い上げてきた2番人気コズミックフォース(牡3、美浦・国枝栄厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分1秒2(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に6番人気イェッツト(牡3、美浦・金成貴史厩舎)が入った。なお、3番人気デルタバローズ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)は13着に終わった。

 勝ったジェネラーレウーノは、父スクリーンヒーロー、母シャンハイロック、その父ロックオブジブラルタルという血統。デビュー2戦目の未勝利、葉牡丹賞に続く3連勝で重賞初制覇を飾った。

【勝ち馬プロフィール】
◆ジェネラーレウーノ(牡3)
騎手:田辺裕信
厩舎:美浦・矢野英一
父:スクリーンヒーロー
母:シャンハイロック
母父:ロックオブジブラルタル
馬主:Gリビエール・レーシング
生産者:新生ファーム
通算成績:4戦3勝(重賞1勝)

最終更新:1/14(日) 16:12
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ