ここから本文です

お米とわたし 作文コンクール 真崎さん(桜川・大和中)文科大臣賞

1/14(日) 10:00配信

茨城新聞クロスアイ

コメをはじめ稲作への理解を深めてもらう全国農業協同組合中央会(JA全中)など主催の第42回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクールの表彰式が13日、都内のホテルで行われた。作文3部(中学1~3年)で桜川市立大和中3年の真崎(まがさき)杏奈さん(15)が、2位に当たる文部科学大臣賞を受賞し、賞状などが手渡された。

真崎さんの作文のタイトルは「祖父の思いを受け継いで」。体調不良や高齢化などを理由に2016年を最後にコメ作りをやめた祖父への感謝の思いや、コメ作りに対するひた向きな姿、祖父の作ったコメが家族の支えだったことなどを書いた。

真崎さんは受賞を喜んだ上で、「おじいちゃんのおコメは、ほかのより甘くて最高においしかった。何らかの形でおじいちゃんの思いやコメ作りを受け継ぎたい」と話した。

コンクールは全国の小中学生が対象で、作文と図画両部門の応募総数は計12万6654点。うち作文3部には1万9454点の応募があった。(高岡健作)

茨城新聞社