ここから本文です

山本が8位=W杯フリースタイル

1/14(日) 11:23配信

時事通信

 【スノーマス(米コロラド州)時事】フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は13日、米コロラド州スノーマスで男女スロープスタイル第4戦が行われ、男子は16歳の山本泰成(尾瀬ク)が84.80点で8位に入り、全日本スキー連盟の定める平昌五輪の代表派遣推薦基準を満たした。アンドリ・ラゲットリ(スイス)が95.00点で優勝した。

 日本勢が予選で敗退した女子は、ヨハンネ・キルリ(ノルウェー)が91.60点で制した。 

最終更新:1/14(日) 11:29
時事通信