ここから本文です

フィッカデンティ監督「良いスタートを」=J1鳥栖が新体制発表

1/14(日) 18:03配信

時事通信

 J1の鳥栖は14日、佐賀県鳥栖市内で今季の新体制を発表し、昨年の8位から浮上を狙う就任3年目のマッシモ・フィッカデンティ監督は「主力選手のほとんどが残り、自分のやり方を分かっているし、私も選手のことをよく知っている。最高の形で良いスタートを切りたい」と抱負を述べた。

 元日本代表FWの豊田陽平が韓国Kリーグの蔚山に1年間の期限付きで移籍したが、若いMF原川力らが順調に成長し、新戦力3人を補強。J2東京Vから加入した23歳のDF安在和樹は「早く試合に出られるようにアピールしたい」と意気込んだ。 

最終更新:1/14(日) 18:10
時事通信