ここから本文です

<大相撲初場所>白鵬と鶴竜は白星発進 稀勢の里に土

1/14(日) 19:58配信

毎日新聞

 大相撲初場所初日の14日、白鵬は、横綱審議委員会から指摘された、張り手やかち上げを封印し、阿武咲に土俵際まで押されたが、逆転の突き落とし。4場所連続休場明けの2横綱は明暗が分かれた。鶴竜は激しい突き押しからの引きが決まり北勝富士に快勝。稀勢の里は土俵際で詰め切れず、新小結・貴景勝のとったりに屈した。豪栄道と高安の両大関は、ともに危なげない相撲で白星発進した。

【写真特集・大相撲初場所初日】あいさつに臨む白鵬ら

 ◇力士ひとこと

 ○御嶽海 ちゃんと踏み込めているから中に入れている。しっかり押し出して勝つという内容も良かった。

 ●照ノ富士 単純に今日は駄目だ。全然駄目。一日一日、感触を戻して取り切るだけ。

 ○竜電 (新入幕で初日白星)緊張していたが、攻められたので良かった。お客さんが多くて(十両とは)違う雰囲気だった。15日間、一番一番しっかり集中したい。

 ●阿炎 (新入幕で黒星に)すみません。明日からもっと足を出していきたい。

最終更新:1/14(日) 20:30
毎日新聞