ここから本文です

<愛知県警>逃走の鑑定入院中男性、岐阜で確保し移送

1/14(日) 21:11配信

毎日新聞

 名古屋市千種区徳川山町4の愛知県精神医療センターで、鑑定入院中だった20代のブラジル人の男性が逃げ出した問題で、県警などは14日、男性の身柄を岐阜県可児市内の関係者宅で確保しセンターに移送した。再入院し、引き続き入院や通院が必要かを見極める鑑定が行われる。

 愛知県警千種署などによると、男性は13日午後0時40分ごろ、センター2階から飛び降り逃走。県警の捜査員らが可児市内にある関係者の自宅を訪れ、14日午後0時35分ごろ、身柄を確保した。男性は「頭が真っ白で分からない」などと話しているという。

 男性は昨年7月、愛知県内で傷害事件を起こしたが心神喪失で不起訴となり、同年12月7日から医療観察法に基づき入院していた。センターの粉川進院長は「心配とご迷惑をかけた皆様に改めておわびし、再発防止を徹底する」と話している。【道永竜命】

最終更新:1/14(日) 21:32
毎日新聞