ここから本文です

<女子駅伝>地元京都、連覇逃す「またリベンジする」

1/14(日) 21:29配信

毎日新聞

 ◇全国都道府県対抗女子駅伝(14日)

 地元の京都はアンカー・一山がトラック勝負で長崎を抜いたが、2連覇には届かなかった。一山は4位でたすきを受けた時点でトップの兵庫に1分以上離され、「目の前のチームを抜くことしか考えていなかった」と、順位を二つ上げるのが精いっぱいだった。

 京都は最多16回優勝を誇り、今大会も優勝候補筆頭だったが、2区で起用予定の選手を体調不良のため使えず、代役選手が区間24位と低迷して順位を15位に落としたのが痛かった。沢井監督は「また来年、リベンジする」と巻き返しを誓った。

最終更新:1/14(日) 22:04
毎日新聞