ここから本文です

巨人・ドラ1鍬原ら新人16人が即席サイン会「励みになる」

1/14(日) 16:31配信

デイリースポーツ

 巨人のドラフト1位・鍬原拓也投手(21)ら新人16選手が新人合同自主トレ第2クール最終日となった14日、練習後に即席のサイン会を行った。

 16人が横一列になって行われたサイン会。16人の中で最も長い行列ができたのは鍬原だった。「列を見ている余裕はなかったです」と振り返ったドラ1右腕。差し出されたボールや色紙にペンを走らせ「温かいと思うし、励みになる。本当にありがたいしかないですね」と期待の大きさを肌で感じ取り、感謝の言葉を口にしていた。