ここから本文です

日本ハム FA大野の補償は金銭「熟考の末に」

1/14(日) 16:50配信

デイリースポーツ

 日本ハムは14日、FAで中日に移籍した大野奨太捕手(31)の補償を、中日側に金銭で求めたことを発表した。この日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で日本ハム・吉村浩GMが明言。大野の昨季年俸は5500万円で、60%分となる3300万円が受け渡される。(金額は推定)

 吉村GMは「熟考の末に」と前置きした上で、「本日、中日ドラゴンズに対してFA移籍に伴う人的補償を求めないと回答しました」と説明。理由については「お答えできません」と話した。