ここから本文です

中尾明慶、ドラマ撮り直しでさんまにクレーム「キャバクラで大はしゃぎですよ!」

1/14(日) 22:05配信

サンケイスポーツ

 俳優、中尾明慶(29)が14日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所さんまVS怒れる美女3時間!高橋一生ドッキリに一同騒然」(後7・0)に出演。この日、番組MCを務めたタレント、明石家さんま(62)にクレームをつける場面があった。

 中尾は、さんまの企画・プロデュースによるドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」の撮影中の出来事に言及。同ドラマは主演俳優、小出恵介(33)の17歳女性との飲酒・淫行騒動で撮り直しとなった。

 現在も撮り直しが行われているが、さんまが撮影現場を訪れると「緊張するから来ないでくれ…」と心の中で思っていたと告白。テレビ界を背負ってきた大御所スタッフが大勢訪れていると説明し、「さんまさんも普段の雰囲気ではなく、険しかった」とクレームをつけた。さんまは「プロデューサーとして見ないとあかん」と言い訳をした。

 話はドラマの撮り直しに言及。さんまは「今、撮影に入ってる。いろいろあって」と切り出し、「玉山鉄二くんが俺の役を引き受けてくれて。ちょっと、玉山鉄二と俺…違うよな」と照れ笑い。中尾は、騒動について「放送開始の1カ月前にその報道が出て。その2日後ぐらいに、僕が落ち込んでいるとさんまさんが思ってくださって、『キャバクラに飲みに行くか』って」とさんまの心遣いに感謝しつつも、「キャバクラで大はしゃぎですよ!」とまたもクレームを入れていた。