ここから本文です

鈴鹿川流域の自然守ろう 水生生物紹介や体験会 SCで環境展 三重

1/14(日) 11:00配信

伊勢新聞

 【鈴鹿】三重県鈴鹿市算所二丁目のショッピングセンター鈴鹿ハンターで13日、「第17回鈴鹿川流域の環境展」が始まり、活動報告展示や参加型体験イベントなどがあった。同展実行委員会(小﨑生磨代表)主催、14日まで。入場無料。

 鈴鹿、亀山地域を中心に環境問題に取り組む市民団体など計20団体が参加。

 会場には各団体がそれぞれのブースを設置。鈴鹿川水系の生き物の水槽展示、木片や貝殻などを使った親子工作、廃油せっけんの無料配布などがあり、集まった買い物客や家族連れでにぎわっていた。

 5歳と4歳の息子2人と一緒に来場した会社員の菊本真二さん(34)=同市庄野羽山二丁目=は「子どもたちは普段自然に触れることが少ないので、いい機会になった」と話していた。

 小﨑代表(52)は「子どもたちに自然の大切さを楽しみながら学んでもらえれば」と話していた。

伊勢新聞

最終更新:1/14(日) 11:00
伊勢新聞