ここから本文です

都道府県対抗女子駅伝 三重1区荘司、尾西は2区 きょう号砲

1/14(日) 11:00配信

伊勢新聞

 第36回全国都道府県対抗女子駅伝(京都・西京極陸上競技場発着=9区間、42・195キロ)が14日に開催される。13日は京都市内で開会式などが行われ、2年連続17度目の優勝を狙う京都の主将、菅野七虹(豊田自動織機)は「力を出せば勝てるメンバーがそろっている。声援を力に変えて連覇したい」と意気込んだ。

 前回の28位からの巻き返しを目指す三重は1区に、社会人2年目で、中京大時代ユニバーシアード女子5000メートル3位の実績がある荘司麻衣(デンソー)を起用した。

 リオデジャネイロオリンピック女子5000メートル日本代表で今季限りで引退する尾西美咲(千葉・積水化学)=伊勢市出身=は2区を走る。若松誠監督(デンソー)は「チーム一丸で尾西選手をいい形で送り出したい」と話した。

 三重県チームの区間エントリーは次の通り。

 ▽1区 荘司麻衣(デンソー)▽2区 尾西美咲(積水化学)▽3区 木村依愛(四日市メリノール学院中)▽4区 加藤綾華(名城大)▽5区 北村有(四日市高)▽6区 川北陽菜(津商高)▽7区 岡本凪布(津商高)▽8区 森田日世莉(正和中)▽9区 池内彩乃(デンソー)

伊勢新聞

最終更新:1/14(日) 11:00
伊勢新聞