ここから本文です

路面凍結でスリップか…センター試験の受験生11人乗せた路線バスが交差点で軽に追突 岐阜

1/14(日) 12:21配信

東海テレビ

 14日朝、岐阜県飛騨市の信号交差点で、大学入試センター試験の受験生を乗せた路線バスが停車中の軽乗用車に追突しました。受験生にケガはありませんでした。

 14日午前8時前、岐阜県飛騨市古川町杉崎の信号交差点で、濃飛バスの高山濃飛バスセンター行き路線バスが、赤信号で停車中だった軽乗用車に追突しました。

 この事故で軽乗用車を運転していた近くに住むパートの女性(59)が病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

 バスの運転手(42)と乗客17人にケガはありませんでしたが、乗客のうち11人は大学入試センター試験の受験生で、濃飛バスが用意した別のバスに乗り試験には間に合ったとということです。

 当時、路面は凍結していたということで、警察はブレーキを掛けた路線バスがスリップしたことが原因と見て詳しく調べています。

東海テレビ

最終更新:1/14(日) 12:21
東海テレビ