ここから本文です

『ベンツ』のはしご車 消防出初式で展示 1935年から33年間名古屋で活躍

1/14(日) 17:55配信

東海テレビ

 名古屋港では14日、名古屋市の消防出初式が開かれ、会場には80年以上前に配置されたベンツ製のはしご車が展示されました。

 出初式には名古屋市消防局の職員らおよそ2000人が参加し、消防艇やはしご車などが海に向かって一斉に放水しました。

 式では他にも南海トラフ巨大地震が発生した想定で、住宅に閉じ込められた負傷者を救助しヘリコプターを使って搬送するなど訓練も行われました。

 また会場には1935年=昭和10年から33年間、名古屋市消防局で活躍したベンツ製のはしご車が展示されました。

 外装と内装に加え手動式のサイレン音も当時と同じように鳴るよう修繕されていて、訪れた河村たかし名古屋市長も「よく残してくれた。とても値打ちがある」と話していました。

 このはしご車、現在も修繕作業を続けていて来年の出初式には走行できる状態にしたいとしています。

東海テレビ

最終更新:1/14(日) 17:55
東海テレビ