ここから本文です

冬将軍はようやく退却 回復したら雪かきを

1/14(日) 8:55配信

ウェザーニュース

 今日は、冬型の気圧配置が西から緩み、上空の寒気も弱まります。このため、日本海側の天気もほぼ1週間ぶりに回復します。雪がやんだら、明日以降の天気の崩れに備えて、雪かきを進めておくと良さそうです。

今日の天気

◆日本海側の嵐は去る
 今朝も北陸や東北などの日本海側を中心に、雪が降っている所があります。昨晩は京都や大津など近畿中部の市街地でも雪が降り、ウッスラと雪が積もっている所もあるようです。

 朝のうちは、日本海側を中心に雪の降る所が多く、路面の積雪や凍結、交通機関への影響に注意が必要です。午前中のお出かけのほか、センター試験に向かう受験生も、時間に余裕を持って行動してください。

 天気はだんだんと回復し、北陸の大雪も落ち着きます。午後は雪が止んで、日差しの届く所もありそうです。ほぼ1週間ぶりの穏やかな天気にほっとできそうです。

 ただ、明日は早くも天気が下り坂で、雨が予想されます。雪解けが進むと、路面がぬかるんだり屋根から雪の塊が落ちやすくなったり危険なため、天気が回復したら、できるだけ除雪を進めておくと良さそうです。

◆太平洋側は冬晴れ継続
 太平洋側は、朝から晴れる所が多くなります。空気が乾燥している所も多いので、風邪やインフルエンザ、火の取り扱いにご注意ください。

今日の気温

 日差しの届く所が多く、上空の寒気もだんだん弱まるため、ようやく寒さの底を脱します。とは言え、真冬らしい寒さが続き、今日も防寒グッズが活躍します。

 昨日までに雪や雨が降ったエリアでは、朝の冷え込みで路面の凍結が心配です。足下にご注意ください。

ウェザーニュース