ここから本文です

今年しっかり貯めるなら! まずはお金のことを整理してみよう!

1/14(日) 11:35配信

投信1

今年こそはしっかり貯めたい!  これまで挫折してきた貯金、今年こそはしっかり取り組みたい!  新年を迎えて、そう意気込んでいる人も多いのではないでしょうか。お金を貯めるのって大変ですよね。でも、お金を貯める前にきちんとお金のことを整理するだけでお金の流れがわかって、貯金しやすくもなるのです。

そこで今回は、お金のことをきちんと整理するためのヒントをご紹介します。

銀行口座を整理する

まず手始めに、銀行口座をチェックしてみましょう。給与口座、生活費引き落とし口座、貯蓄専用口座など人によっては使い分けをしている人も多いと思います。逆に、給与口座以外振り分けをしていないという人はここで一度見直してみましょう。

少なくとも、給与口座と貯蓄用口座の2つはきっちり分けておいてください。そして、給料日には給与口座から決まった金額を貯蓄用口座に移すこと。これをやるだけでも、先取り貯金ができて貯蓄がかなり捗ります。

また、家賃、水道・光熱費の引き落としやクレジットカードの引き落としなど、生活しているといろんなお金の引き落としがありますよね。これは給与口座をそのまま指定することをオススメします。

引き落としされる金額だけ計算して、引き落とし専用の口座を作るという人もいますよね。確かに緊張感はありますし、計算にミスがなければそのほうが計画的にお金を使うことができますが、万が一計算にミスがあったり、引き落としのタイミングを勘違いしていたりすると、支払いがすべて滞ってしまうことになります。

一度支払いが滞ると、ATMでの入金やコンビニでの入金が必要となったり、再度別の日に引き落としをかけたりしなければならず、非常に大変ですし煩わしい作業が増えてしまいます。また、クレジットカードの支払いが滞ると信用情報にもかかわってきます。なので、できる限り余裕を持って、全額がきちんと毎回引き落とされるように、給与口座を指定しておくことをオススメします。

また、見直してみると使っていない銀行口座があることに気が付く人もいるかもしれません。銀行も今後口座管理料や口座維持費がかかるようになるかもしれませんし、今のまま使い続けることができるとも限りません。使う予定のない口座については解約しておくことをおススメします。

1/3ページ

最終更新:1/14(日) 11:35
投信1