ここから本文です

藤井四段公式戦で佐藤名人に勝利、準決勝へ

1/14(日) 18:01配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 将棋の藤井聡太四段が、14日、名古屋で佐藤天彦名人と対局し、将棋界のトップから勝利を挙げました。

 藤井四段は、14日、名古屋市東区で行われた将棋の公式戦、朝日杯将棋オープンの準々決勝で、佐藤天彦名人と対局しました。

 おととしのデビュー以来、公式戦では初めて名人と対局しましたが、徐々に優勢を築き、的確な寄せを見せて、121手で勝ち、準決勝に進みました。

 「難しい将棋だったが、最後、何とか押し切れることができて良かった。名人と対戦して勝つことができたのは、自分としてもとても大きなこと」(藤井聡太四段)

 14日の対局は有料で観戦することができ将棋ファンおよそ180人がつめかけました。
 「いつもは画面でしか見ていないので、かなり近くで見ることができてうれしかった」
 「すごく緊迫した感じで、さすがプロだなと」(訪れた人は)

 藤井四段の次の対局は今月19日、名人戦の順位戦C級2組で8戦全勝をかけて戦います。

最終更新:1/15(月) 10:46
CBCテレビ