ここから本文です

「スウェーデン式死の片付け」 母の著作が世界中でブームに

1/14(日) 9:00配信

The Telegraph

書籍は大ブームに

 私はためらった。母は人から注目を浴びることを嫌がる人間だ。どんなことでも人目を引かずにやることを好む。だが私は母に、自分の方法や考えについて本にする気があるかどうか聞いてみることにした。

 母は高価な物についてはもっと実際的だった。自分が持っていた唯一の高価な品、ダイヤモンドのブレスレットもオークションに出品して売却した。母が私たちに対して行ったのは事後報告。私たちにしても、5人きょうだいで分けられないブレスレットをめぐって争いながら時間を無駄にしたくはない。

 ニューヨークから戻った夜、私は母に会いに行った(隣に住んでいる)。友人に言われたことを私が伝えるのを母はじっと聞いていた。1週間後、母は本を執筆し始めた。母が1年後に書き上げた書籍「スウェーデン式死の片付け(原題:The Gentle Art of Swedish Death Cleaning)」は、世界最大の書籍見本市「フランクフルト・ブックフェア(Frankfurt book fair)」で発売された。優れた、面白い内容だとは私たちみんなが思っていたが、まさかこんなに大反響を呼ぶとは思ってもいなかった。

 本が世界中で出版されると、母は毎週のようにインタビューに応じるようになった。

 最近はそうした事態もようやく落ち着いてきた。母の元を訪れるたびに、小ぢんまりとした居心地の良い母のアパートからはますます物が減っている。母が亡くなったら、私は心から悲しむだろう。だが、母の持ち物については悲しまなくて済む。【翻訳編集】AFPBB News

「テレグラフ」とは:
1855年に創刊された「デーリー・テレグラフ」は英国を代表する朝刊紙で、1994年にはそのオンライン版「テレグラフ」を立ち上げました。「UK Consumer Website of the Year」、「Digital Publisher of the Year」、「National Newspaper of the Year」、「Columnist of the Year」など、多くの受賞歴があります。

2/2ページ

最終更新:1/14(日) 23:38
The Telegraph