ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

元NMB48・須藤凜々花に「3年で恋愛の夢から覚めるぞ」 鴻上尚史が忠告!

1/14(日) 0:10配信

ニッポン放送

元NMB48の須藤凜々花がラジオ番組に出演し、昨年のAKB選抜総選挙での“結婚宣言”や自身の恋愛観について語った。

『オールナイトニッポンPremium』は、オールナイトニッポンの放送開始50周年を記念し、過去にオールナイトニッポンをレギュラーで担当していた人気パーソナリティが期間限定復活。セカンドシーズンである1月から3月までの火曜日は、1983年10月~1985年3月と1987年10月~1989年3月にパーソナリティを務めた鴻上尚史が担当する。

鴻上は「この数年、仕事でドキドキすることって無くなってて。芝居の初日はドキドキするんだけど、もちろん。久しぶりだな、こんなドキドキしてるの」と語り、番組はスタート。「25歳ぐらいの時に、大学出て初めてオールナイトニッポンの二部をしゃべったものですから。その時代の記憶が蘇るので妙にドキドキしますね」と心境を明かした。

今回、ゲストに登場したのは須藤凜々花。須藤といえば、「将来の夢は哲学者」と公言するなど、異色のアイドルとして人気だったNMB48の元メンバー。昨年開催された「AKB選抜総選挙」のステージ上で突然の”結婚宣言”を行い世間を驚かせたが、その“舞台裏”について鴻上が迫った。

鴻上:すごいね、ファンってありがたいね。俺のTwitterとかに…「凜々花、気合入れてけ。目の前に居るおじさん(鴻上)さんにはギミックは通じないぞ。魂でぶつかってこい」

須藤:熱血(笑)。ありがとうございます!

鴻上:ええ~!?あれだけのことをしても、ちゃんと応援してくれる…どういうことなんだこれは?

須藤:なんか、人間として応援してくれてるそうです。そのファンの方たちからすると

鴻上:ははははは(笑)。まず整理しましょうか。去年の6月に結婚宣言をしたんだよね?

須藤:そうなんです

鴻上:大変なことになりましたね

須藤:はい

鴻上:それで大騒ぎになりました。その後、握手会とかも一杯したわけか?

須藤:そうですね

鴻上:で、色々言われた?

須藤:はい、言われました

鴻上:どんなことを言われましたかね?

須藤:今までのこう…全部嘘だったのかとか…

鴻上:それだけ言われたのに、こうやってTwitterで“気合入れてけ”っていう、人間として応援する男が居てくれるんだね、ファンが

須藤:そうなんです。それは私がアイドル時代に哲学書を出していて、ずっと恋愛に憧れを抱いていたことを本に記していたので。そういう所まで見てくれていたファンの方は“良かったね”とか、“それでこそ”とか

鴻上:総選挙の前に言っておけばヒーローになれたんだよな~

須藤:あ~そうですね。それはよく言われます

鴻上:そうだよな

須藤:そんな簡単に割り切れなかったんですよ。私としては

鴻上:どういうこと?

須藤:アイドルの仲間たちにも愛情があって。自分の冠番組とかもあって。そこの人たちと“これから勢いにのって地上波目指そうぜ”みたいな時だったですし

鴻上:そっか~…でも事前に秋元(康)さんには言ったんだよな?

須藤:はい、言いました

鴻上:秋元さん、何て言ったの?

須藤:個人の自由だから任せるって言われました

鴻上:まあ、秋元ちゃんもね、確かに奥さんに…商品に手を付けたって言ったら手を付けたってみたいなもんだからね

須藤:ははははは(笑)

鴻上:昔、秋元さん、俺の芝居を奥さんと観に来てたからね。だから奥さんに向かって、“あなたは誘拐されたんだからね”って言ったら二度と奥さんを連れて来なくなった

須藤:ははははは(笑)

結婚相手との交際歴は「1年ちょっと」だという須藤。それを聞いた鴻上は、「じゃあまだあれだな。お花畑の中だな」と発言。「3年だぞ、丸3年経つとな、フェロモンが一回りして出尽くすから。恋愛の夢から覚めるんだぞ」と忠告し、「そこで温かい関係になるか、私はこの人の一体どこが良くて盛り上がってたんだろうという夢から覚めた状態になるか」と厳しいアドバイスを送った。

(1月9日(火)放送 ニッポン放送『鴻上尚史のオールナイトニッポンPremium』)

ニッポン放送

最終更新:1/14(日) 0:10
ニッポン放送