ここから本文です

添田豪、逆転負けで全豪OP本戦入りならず<男子テニス>

1/14(日) 10:05配信

tennis365.net

全豪オープン

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は14日、男子シングルス予選決勝が行われ、世界ランク152位の添田豪は同224位のD・ノヴァーク(オーストリア)に6-4, 2-6, 2-6の逆転で敗れ、2年連続の本戦入りとはならなかった。

【全豪OP 男子対戦表】

この日、添田は第1ゲームでブレークを許すも第7ゲームから4ゲームを連取する猛攻で第1セットを先取。しかし、ノヴァークの強打に押されて第2セットを落とすと、ファイナルセットの終盤では3ゲームを連取され力尽きた。

日本勢の本戦は、杉田祐一が第8シードのJ・ソック(アメリカ)と初戦で顔を合わせる。けがから復帰した西岡良仁は第27シードのP・コールシュライバー(ドイツ)、ダニエル太郎はJ・ベネトー(フランス)と1回戦で対戦する。

tennis365.net

最終更新:1/14(日) 10:08
tennis365.net