ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

X JAPAN・Toshl、盟友PATAと“猫”トークで大盛り上がり!?

1/14(日) 1:20配信

ニッポン放送

X JAPANのヴォーカリスト Toshlがパーソナリティを務める番組『ToshlのオールナイトニッポンPremium』の初回放送が行われ、ゲストにX JAPANのギタリスト PATAが登場。苦楽を共にした盟友ならではの息の合ったトークを披露した。

『オールナイトニッポンPremium』は、オールナイトニッポンの放送開始50周年を記念し、過去にオールナイトニッポンをレギュラーで担当していた人気パーソナリティが期間限定復活。セカンドシーズンである1月から3月までの月曜日は1992年4月から8月までパーソナリティを務めたX JAPANのToshlが担当する。

冒頭、「本当に久しぶりに帰ってきました。感慨深い…なんとも…気持ちが良いですね」と切り出したToshl。パーソナリティを務めていた1992年当時を振り返り、「なぜ短い期間で終わってしまったかというと、当時“X”のレコーディングを本格的にロサンゼルスでやりましょうということで、長い期間レコーディング活動に集中するために向こうに引っ越さなければならなかったんですね」と明かし、「泣く泣く、本当に後ろ髪を引かれながらですね、アメリカへ旅立って行った」と語った。

今回、ゲストに登場したのはPATA。登場するやいなや、「だから、なんで俺が最初に来なきゃいけねえんだって話…」と発言。するとToshlは、「ちょっと待って!(笑)PATAさん、まだ名前言ってないんで」と突っ込むなど、最初から息の合った掛け合いを披露した。

そんな中、話題はPATAが好きだという猫の話へ。

Toshl:最近、どうなの?猫は

PATA:いや、猫飼ってないんだけど

Toshl:飼ってないの?

PATA:うん。でも猫は相変わらず好きよ。よく行く呑み屋に細道みたいな所があって、そこに野良猫いっぱい居るのね

Toshl:はははは(笑)。すいません、どこに行ってらっしゃるんでしょうか?X JAPANのPATAさん

PATA:え~…

Toshl:まあ…裏路地の…?(笑)

PATA:裏路地の…

Toshl:まあ、キャットがいる…

PATA:そうそうそう

Toshl:“ストレイキャッツ”みたいな!?

PATA:俺的には“キャットストリート”

Toshl:俺的にはキャットストリート!?(笑)キャットウォークとも言う…

PATA:そこは、暖かい時期になると4~5匹ぐらい居るんです。いつも“こんばんにゃ”って、一応、一匹一匹に挨拶して帰ってますけど

Toshl:帰ってる時に“こんばんにゃ”って言うぐらいの猫好き(笑)。やっぱりいいの?猫は

PATA:ああ、いいですね~

その後、Toshlは自身が考案した “キャット”と“Toshl”がくっついた『キャッToshl』という大人気キャラクターが存在すると明かす。それを聞いたPATAが「いや俺知らない」と答えると、Toshlは「じゃあ、今度“キャッToshl”のTシャツをあげるから着て」と要望。しかし、PATAは「この場でお断りします」と返答するなど、トークは終始盛り上がった。

(1月8日(月)放送 ニッポン放送『ToshlのオールナイトニッポンPremium』より)

ニッポン放送

最終更新:1/14(日) 1:20
ニッポン放送