ここから本文です

生歌披露にUSJ! 菅田将暉、年末は地元で家族サービス

1/14(日) 1:40配信

ニッポン放送

俳優の菅田将暉が、年末年始は地元・大阪にいる家族と団欒していたと語った。

今年のお正月はまとまった休みがとれ、12月30日から1月4日の朝まで実家へ帰り、カウントダウンの瞬間も出掛けずに寝室にいるなど、のんびりと過ごしたという菅田。家族皆でおせち料理や寿司を食べ、さらにカラオケで生歌を披露したと語った。

「カラオケで、『よし、長男歌え~』って言って僕のデビューシングル『見たこともない景色』が1曲目に入って。『(イントロを聞いて)あ!自分の曲だ』って。せっかくお正月に帰ってきたのに、1発目かあー、と思いながらも歌いました。ただ、この歌で問題なのが、サビまでいけば盛り上がるんですが、Aメロの部分がローなのでそんなに盛り上がらず(笑)。その後、菅田将暉メドレーみたいに、カラオケに入っている曲は全部歌いました。こんなに入っているんだってビックリしました。お婆ちゃんはカップリング曲を知らなくて、『こんなええ曲あるんや~』って。

カラオケで一番の盛り上がりを見せたのが弟で、美空ひばりさんの『愛燦燦』を高らかに歌い上げると、大合唱になって超盛り上がり。『うわ、自分のときより盛り上がってる』と思いましたが……。弟は自分の曲も歌ってくれたので、嬉しかったですねえ。」

家族とのカラオケでは自身の楽曲をありったけ披露し、さらに弟も菅田の楽曲を歌ってくれるなど、楽しい時間を過ごしたという。

翌日以降も家族サービスは続き、弟とユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行ったが「楽しいんですけれど、連続で乗っているとしんどくなりますね。合間に行くバックドラフトが凄く楽しかった(笑)」と、絶叫系ではないアトラクションを時おりまぜて休憩しながら、兄弟の要望に応えるなど、家族づくしのお正月休みを過ごした様子だった。

(1月8日(月)深夜放送 ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」より)

ニッポン放送

最終更新:1/14(日) 1:40
ニッポン放送