ここから本文です

キリオス「1番大事なのは全豪OP」 世界100位との初戦は15日<男子テニス>

1/14(日) 13:26配信

tennis365.net

全豪オープン

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に第17シードで出場するN・キリオス(オーストラリア)は13日、ヨネックス株式会社のパーティーに参加した際、tennis365.netのインタビューに応じ、意気込みを語った。

【全豪OP 男子対戦表】

今年1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で優勝した22歳のキリオスは「開幕戦で優勝したのは大きいし、自信もついている。けど、1番大事なのは全豪オープンだから、今大会に集中している」と意気込んだ。2015年の全豪オープンではベスト8へ進出している。

キリオスは初戦で世界ランク100位のR・デュトラ・シルバ(ブラジル)と対戦する。両者の1回戦は、初日の15日にハイセンス・アリーナの第4試合に組まれている。

日本勢では、杉田祐一が第8シードのJ・ソック(アメリカ)、西岡良仁は第27シードのP・コールシュライバー(ドイツ)、ダニエル太郎はJ・ベネトー(フランス)と初戦で対戦する。

tennis365.net

最終更新:1/14(日) 13:26
tennis365.net