ここから本文です

森永卓郎が伝授!『ガンダムスタンプラリー』攻略の“裏技”

1/14(日) 7:50配信

ニッポン放送

森永卓郎が、『機動戦士ガンダムスタンプラリー』について語った。

1月10日(水)のニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演した、森永卓郎が取り上げたのは、1月9日からスタートした企画「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」。JR東日本のラリーエリア65駅にスタンプ台が設置され、すべて回ると「全駅制覇オリジナルガンプラ(山手線E235系Ver.オリジナルガンダム)」がもらえるというもの。

以前、ドラゴンボールのスタンプラリーに挑戦したことがあるという森永は・・・。

森永)仕事の合間にちょこちょこ挑戦していたんですが、20駅くらいで挫折してしまいました。これね、10駅過ぎると、苦しくなって、20過ぎると、かなり苦しくなってきますから。嫌になるというより、飽きちゃうんですよね。

ガンダムスタンプラリーのパンフレットでは、ラリー参加に便利な切符として、『都区内パス(大人750円・1日間有効)』をおすすめしているが、この切符にはある“落とし穴”があると森永は話す。

森永)この都区内パスには“罠”がありまして。このパスは都区内しかまわれないんです。というのも、このスタンプラリーには松戸や柏など、都区内以外にもスタンプが設置してあるんです。つまり、都区内パスだけではすべてまわることはできない!

そこで、森永に聞いたおススメの “ガンダムスタンプラリーの攻略法”とは?

森永)いい手があります。土日に使える“休日おでかけパス”(2,670円)をつかえば、全65駅すべて回ることができます。さらに、他の旅行と組み合わせる手もあります。“週末パス”(8,730円)というのがあって、このパスは新潟や長野まで行けるんですよ。つまり、このパスで、どこか旅行へ行って、余った1日で、全駅回り切れば、オトクにパスを使うことができます。さらにさらに! 50歳以上の方は、“大人の休日倶楽部”に加入して“大人の休日倶楽部パス”(15,000円)を買えば、新幹線を使うこともできるので、より遠くまで旅行ができますから。

つまり、都区内パスでは回りきれないところを“休日おでかけパス”などのお得なチケットを使って回るもよし、“週末パス”を使って旅行と組み合わせて使うもよし、なのだ。スタンプラリーに参加する方は参考にしてみてはいかがだろうか。

ニッポン放送

最終更新:1/14(日) 7:50
ニッポン放送