ここから本文です

笑福亭鶴瓶、新年の決意 「60代でも落語家としては中堅」

1/14(日) 12:10配信

ニッポン放送

笑福亭鶴瓶が、今年の目標について語った。

2018年最初の放送となった「笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」。新年らしく抱負を語る・・・と思いきや、この日久々の登場となった上柳昌彦アナウンサーの前立腺を手術した話や、鶴瓶のマネージャーとの笑い話などいつも通りの展開に。

改めて、鶴瓶の新年の抱負はというと「落語ではまず3本の新作ネタおろしをする」こと。今年67歳になる鶴瓶だが、噺家にとって60代はまだまだ中堅、これから味が出てくるものだから噺家は面白い、とこれからの活動に意欲的な発言。

上柳昌彦アナウンサーは「昨年鶴瓶さんと2人で開催したイベント『お気に入りライブ』をより面白いものにしていきたい」、とこちらも意欲的な抱負を発表。さらに、偶然スタジオに居合わせた箱崎みどりアナウンサーは「今年は風邪をひかずに元気に過ごしたい」と語っていた。

昨年は落語会やつるべ噺などの舞台での活動だけでなく、若者に流行りのインスタグラムの開設など、どんな分野でも活動の幅を広げていた鶴瓶。2018年も、その行動力に目が離せない。

(1月7日放送 ニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」より)

ニッポン放送

最終更新:1/14(日) 12:10
ニッポン放送