ここから本文です

レスリング井上ら表彰 県体育功労者・スポーツ優秀選手

1/14(日) 13:38配信

カナロコ by 神奈川新聞

 県内のスポーツ振興に貢献した個人・団体に贈られる「体育功労者」と、国内外の大会で優秀な成績を収めた選手をたたえる「スポーツ優秀選手」の表彰式(県主催)が13日、横浜市神奈川区の県立神奈川総合高校で行われた。

 式には第72回国体レスリング成年男子グレコローマン71キロ級で優勝した井上智裕(富士工業)、出雲全日本大学選抜駅伝競走大会の優勝に貢献した陸上の館澤亨次(東海大)、セーリング・レーザーラジアル級女子世界選手権3位の土居愛実(アビーム)、夏季デフリンピックのマウンテンバイク・クロスカントリー・オリンピック3位の早瀬久美(昭和大病院)、全国高校総体優勝の法政二高ハンドボール部などが出席。

 受賞者を代表して、功労者は県テニス協会の花木内敬雄副理事長が、優秀選手は井上智裕があいさつし、井上は「受賞は家族や友人をはじめ、支えてくださった皆さまの応援があったから」と感謝の言葉を述べた。