ここから本文です

SFアニメ「カウボーイビバップ」、京都で全話オールナイト上映

1/14(日) 18:00配信

Lmaga.jp

2071年の太陽系を舞台に、賞金稼ぎのスパイク・スピーゲルらの活躍を描いたSFアニメ『カウボーイビバップ』。その放送20周年を記念し、「京都みなみ会館」(京都市南区)で全26話が一挙に上映されることに。

【写真】3月末に閉館される、会場の京都みなみ会館

『カウボーイビバップ』は1998年にテレビ東京系で放送された、サンライたズ制作のSFアニメ。ハードボイルドを基調としながら、サスペンスやドタバタコメディの要素も盛り込まれ、また、ジャズからテクノまで縦断する菅野よう子の音楽とともに、これまでのSF作品とは一線を画す内容で、世界的に人気を博した。

日時は、2月3日・夜8時から翌7時半まで(オールナイト上映のため、18歳未満入場不可)。料金は全26話で前売3800円、当日4300円(前売は1月13日発売)。

最終更新:1/14(日) 18:39
Lmaga.jp