ここから本文です

ダンクコンテストは琉球ゴールデンキングスのアイラ・ブラウンが連覇「3連覇を目指す」 

1/14(日) 20:25配信

バスケットボールキング

 1月14日、「B.LEAGUE ALL-STAR GAME2018」の試合前にダンクコンテストが行われた。

 まずは、計5選手で審査員5名による採点方式の予選が実施され、前回のオールスターで初代王者に輝いた琉球ゴールデンキングスのアイラ・ブラウンが50点満点、島根スサノオマジックのタイラー・ストーンが49点をたたき出し、決勝へ駒を進めた。

 3ポイントコンテストを挟んで迎えた決勝戦。先攻のストーンは2度目のチャンスでワンバウンドさせたボールを、左手でリングに沈めた。一方、ブラウンはボールを叩きつけてバックボードにぶつけたボールが思うように返らず苦戦したが、制限時間60秒ギリギリの4回目でボードにぶつけたボールをそのまま両手で叩き込む豪快なダンクを見せた。

 その後のSNS投票の結果、ブラウンがストーンを上回る投票を集め、同コンテスト2連覇を達成。ブラウンは終了後のインタビューで「うれしいです」と日本語で応え、「ちょっと足が重くて思うようなパフォーマンスができなかったが、ダンクの引き出しはまだまだあります。来年も出て3連覇を目指したいと思います」とさらなる意欲を示した。

BASKETBALL KING