ここから本文です

カープ新入団選手が体力測定

1/14(日) 18:22配信

RCC中国放送

中国放送

カープの新入団選手が体力測定に臨みました。

カープの新入団選手たちは広島大学病院で
持久力、下半身の筋力、全身反応時間、ジャンプ力の4項目の計測と
メディカルチェックに臨みました。

ペダルを漕いでの持久力測定でトップの数値を叩き出したのは
ドラフト2位・山口投手です。
山口投手
「高校時代は自転車通学だったので、その効果があったのかなと思う」

下半身の筋力測定で目立ったのは、ドラフト3位・ケムナ投手。
理学療法士が「競輪選手並み」と評価した太ももで、アピールに成功です。

そして注目のドラフト1位・中村奨成選手。
全項目で平均を越えた中村選手は
総合的にナンバー1の評価を受けました。
中村選手
「自分の体の弱さもあらためてわかったし、
 どこかの部分が一つだけ大きな力を持つのでなく、
 平均的に鍛えていけたらと思う。
 やるからには一番をめざして、今からトレーニングを積んで、
 トップの成績を出せたらと思う」

新入団選手は15日から先輩選手たちとの合同自主トレに臨みます。

RCC BROADCASTING CO.,LTD.

最終更新:1/14(日) 18:22
RCC中国放送