ここから本文です

県西部のゆるキャラがお出迎え 新高岡駅

1/14(日) 16:54配信

北日本新聞

 JR東日本の北陸新幹線ツアー専用団体臨時列車で来県した観光客に県内の魅力を伝えようと、県西部のゆるキャラ5体は14日、JR新高岡駅でツアー客を出迎えた。

 列車は、JR東日本が各旅行会社などと連携して実施している「『かにを食べに北陸へ。』キャンペーン」の一環として、14、15の両日に運行。新高岡駅では、ムズムズくん(射水市)、リップちゃん(砺波市)、メルギューくん、メルモモちゃん(いずれも小矢部)、利長くん(高岡)が、改札口周辺で駅員と共に手を振った。観光客はゆるキャラとハイタッチを交わしたり、記念写真を撮ったりして交流していた。

 宇都宮市の無職、巻島武宣さん(62)は「氷見市に行くのは初めて。おいしい魚介類を食べるのが楽しみ」と笑顔を見せた。

北日本新聞社

最終更新:1/14(日) 16:54
北日本新聞