ここから本文です

W杯伝説弾鈴木隆行に「あれが日本を救った」と中山

1/14(日) 7:48配信

日刊スポーツ

<鈴木隆行引退試合:SUZUKI FRIENDS7-6MITO SELECTIONS>◇13日◇ケーズデンキスタジアム

【写真】02年W杯日韓大会、ベルギー戦の後半、鈴木が同点ゴール

 元日本代表で、02年W杯日韓大会1次リーグのベルギー戦でゴールも決めたFW鈴木隆行氏(41)の引退試合が13日、地元茨城のケーズデンキスタジアム水戸で行われた。15年限りで引退した鈴木氏は豪華メンバーの中で最多の5得点。6-6の後半ロスタイムにPKを決め、後半プレーした02年W杯メンバーが主体のチームを勝たせ、21年のプロ生活に区切りをつけた。

 試合後のセレモニーでは「今でも夢を見ます。自分がヒリヒリした試合の中で得点を決める。そんな最高の気持ちで夢を見て、ふと起きた時にもう現実じゃないんだと思うと、さみしく思います。でも今日、ここで区切りがつきました」と涙ながらにあいさつした。

 Jリーグ監督に必要な公認S級ライセンスを取得中で「ファンに愛され、選手を愛し、選手のことを愛せるような監督になりたい。そして、世界に出ていける監督を目指します」と近い将来、監督としてピッチに戻ると宣言した。【八反誠】

 ◆中山雅史のコメント 最後まで我の強いプレーが随所に出ていた。やっぱり、足を伸ばして伸ばして決めた、ベルギー戦のゴール。先制されてこれはやばいぞと思った直後に決めてくれた。あれが日本代表を救ってくれた。

 ◆藤田俊哉氏のコメント 涙は見たことがなかったし、泣きたくなかったけどついつい僕も泣いてしまった。W杯で点を取って、日本のためにあれだけやってくれた選手。今の日本には彼みたいなストライカーが必要かな。

最終更新:1/14(日) 8:28
日刊スポーツ