ここから本文です

内藤律樹、親子で東洋太平洋王者 父カシアスに並ぶ

1/14(日) 9:15配信

日刊スポーツ

<プロボクシング:東洋太平洋スーパーライト級王座決定12回戦>◇13日◇東京・後楽園ホール

【写真】カシアス内藤と息子たち

 内藤律樹(26=E&Jカシアス)が国内2組目の親子で東洋太平洋王者になった。

 同スーパーライト級2位内藤は同級1位アリエンザとの王座決定戦に9回TKO勝ち。カシアス内藤として東洋ミドル級王者だった父純一会長に並んだ。内藤にとっては日本スーパーフェザー級に続き、2階級上げて4戦目で2本目のベルト。会長は「うれしいがまだ先がある」と目を細めたが、内藤も「これはステップ。世界を目指していくにはまだ甘い」と満足していなかった。

最終更新:1/14(日) 9:35
日刊スポーツ