ここから本文です

佐藤天彦名人「結果を求めて」準々決勝は藤井四段と

1/14(日) 13:36配信

日刊スポーツ

 藤井聡太四段(15)の準々決勝の相手が佐藤天彦名人(29)と決まった。

 14日午前10時から名古屋市東区「東桜会館」で行われた第11期朝日杯オープン戦1回戦で佐藤名人が156手の熱戦の末、永瀬拓矢七段を下した。

【写真】コンピューターソフト「PONANZA」に連敗した佐藤天彦名人

 同じ10時から同所で行われていた1回戦で藤井四段は、澤田真吾六段に快勝。午後2時開始予定の準々決勝では、時の名人と、愛知県瀬戸市出身で地元期待の将来の名人候補が激突する。

 佐藤名人は、「藤井さんの地元で応援も多く大変だと思うが、僕は僕なりに力を出して結果を求めていきたい」と、第一人者らしく抱負を口にしていた。

最終更新:1/14(日) 14:11
日刊スポーツ