ここから本文です

たくさん悩んで決めたC大阪残留…柿谷曜一朗が決意新た「未熟者だと改めて感じた」

1/14(日) 19:29配信

ゲキサカ

 契約更新が発表されたセレッソ大阪のFW柿谷曜一朗(28)が、自身のインスタグラム(@yoichiro.no.8)を通じて決意を新たにした。

 昨季J1リーグ34試合に出場し、6ゴールを記録した柿谷は、キャプテンとしてチームを引っ張り、クラブ史初のタイトルとなるルヴァン杯と天皇杯の2冠達成に大きく貢献した。

 今年に入って、かつて指導を受けたレヴィー・クルピ氏が新監督に就任するガンバ大阪への移籍説が浮上するなど、去就に注目が集まっていた柿谷。14日にクラブから契約更新が正式に発表されたことを受けて、インスタグラムを更新し、新シーズンに向けてさらなる活躍を誓った。

「今年に入ってから本当にたくさん悩みました。ただ、柿谷曜一朗を応援してくれている方々の沢山の温かい言葉、想いを受け止めて決めることができました。まだまだ本当に未熟者だと改めて感じました。2年間キャプテンとしてみんなを引っ張るつもりが逆に足を引っ張ってしまってたこともたくさんありました。もう一度見つめ直してがんばります」

最終更新:1/14(日) 19:29
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報