ここから本文です

香川や浅野からポジティブな情報を…名古屋GKランゲラック来日「早く馴染んで」

1/14(日) 19:52配信

ゲキサカ

 センターラインの強化を進めていた名古屋グランパスに、最後のピースが加わった。14日、新体制を発表した名古屋は、リーガ・エスパニョーラのレバンテから現役オーストラリア代表GKランゲラックの獲得を発表した。

 多くのファンが詰めかけた新体制発表会でサプライズが待っていた。以前から獲得の噂はあったが、あいさつした小西工己代表取締役社長は「もったいぶっていたわけではなく、今朝方到着した。メディカルチェックも終了し、今日のステージにぎりぎり間に合わせました」と、ランゲラックの加入を正式発表した。

 まもなくしてランゲラックも大物助っ人のFWジョーとともに登壇。「日本にはカガワ(ドルトムントで一緒だった香川真司)やタクマ(シュツットガルトで一緒だった浅野拓磨)からポジティブな情報を得ていて、好印象がある。出来るだけ早く馴染んで、チームに貢献したい」と意気込みを語った。

 なお公式サイトでは「ミッチと呼んでください!」とファンに呼び掛けている。

最終更新:1/14(日) 19:53
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報