ここから本文です

アンドリューW.K.、2009年以来の新作より“Music Is Worth Living For”のピアノ・セッション映像が公開

1/15(月) 12:50配信

rockinon.com

3月2日にニュー・アルバム『You're Not Alone』をリリースするアンドリューW.K.が、音楽ウェブサイト「Stereogum」のセッションに登場し、同新作収録のナンバー“Music Is Worth Living For”のスタジオ・ライブを披露した。

“Music Is Worth Living For”はすでに配信も開始されている。

また、新曲に合わせて自身のヒット曲“Party Hard”や、J.S.バッハの“いざ来ませ、異邦人の救い主よ”もピアノ・セッションで披露している。



アンドリューW.K.はニュー・アルバムについて、以前「SPIN」の記事で以下のように語っていた。

「ピュアで、混じり気のないサウンドになっているよ。すべての感情や思い、経験、感覚、恐怖、喜び、そしてすべての明白なこと、不確かなこと、アップダウンも引っくるめて……濃厚な生命力のシロップの中にそれが全部含まれていて、最強にハッピーなパーティーを祝福する精神によって、肉体が増強されるような作品になっているんだ」

ニュー・アルバム『You're Not Alone』のトラックリストは以下の通り。

1. The Power of Partying
2. Music Is Worth Living For
3. Ever Again
4. I Don't Know Anything
5. The Feeling of Being Alive
6. Party Mindset
7. The Party Never Dies
8. Give Up On You
9. Keep On Going
10. In Your Darkest Moments
11. The Devil's On Your Side
12. Break The Curse
13. Total Freedom
14. Beyond Oblivion
15. Confusion and Clarity
16. You're Not Alone

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:1/15(月) 12:50
rockinon.com