ここから本文です

加藤紀子、バナナマン・日村の偽物からナンパ被害……DMで「電話番号教えて」

1/15(月) 14:36配信

トレンドニュース(GYAO)

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。1月13日の放送では、女優の加藤紀子が登場しました。

【無料配信】「有吉反省会」配信中>>

■「自宅がハバネロだらけ」を反省

加藤は、「自家栽培しているハバネロが自宅を占拠している」ことを反省します。加藤は6年前から趣味で農業を始め、2年前から激辛唐辛子であるハバネロも栽培しているとのこと。SNSを見てみると、自家製味噌(みそ)から、ハロウィンの飾りつけまでハバネロづくし。夫であるDJ・川辺ヒロシも激辛被害に遭っているようです。

辛いもの好きな加藤は、スタジオでもハバネロについて熱弁。MCでお笑い芸人の有吉弘行から「栽培やめればいいのに」と言われても、「やめないなー」。ハバネロへの思いはけっこう重いようです。

■今でも偽物アカウントをフォローする理由とは!?

また、加藤はお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀の“なりすまし”にすっかりだまされてしまったエピソードも披露。Twitterアカウントをフォローしたら、2回目のDMで「ご飯行きましょう」「電話番号教えてください」とグイグイ来たので不審に思ったそう。他の人から「その人、Twitterしていないよ」と指摘されて、やっと偽物だと気づいたことを明かしました。

なんと「悔しいのでずっとフォローしている」とのこと。「その人、『オンエア見ましたよ! 楽しかったですね!』みたいな連絡くれるから、なりすましの中でもいい人だと思う」とあっけらかんと語りました。

■番組史上初の“合同禊(みそぎ)”も

そんな加藤は、「毎日マーボー豆腐を食べている」ことを反省したプロレスラー・船木誠勝と一緒に“合同禊”として、超激辛マーボー豆腐にチャレンジします。辛いもの好きの2人ではありますが、果たして完食できるのか? この模様も放送されます。

(文/関口賢@HEW)