ここから本文です

アイドルが控室を“タマネギの臭い”で充満させる事件発生!?

1/15(月) 1:00配信

ニッポン放送

2007年にハロプロエッグ(現・ハロプロ研修生)に加入し、現在はソロアイドルとして活動する吉川友(きっかわ ゆう)が、自身のマイブームについて語った。

1月11日(水)にリリースされた両A面シングル『DISTORTION/ときめいたのにスルー』は、世の中に流されない、芯のある強い女性を描いた作品になっていると語る吉川だが、その曲を歌唱する本人も、世間の流れには流されていない、独特なマイブームがあるそうだ。

吉川:私の新曲で歌っているみたいに、時代に流されないような、そんな女性になりたいなって思うんです。

吉田尚記アナ:でも、なんか昨日からハマっているものがあるんですよね?

吉川:はい、タマネギ。

吉田:あはははは(笑)

吉川:タマネギのスライスに昨日からハマってしまい……。今、野菜が高いじゃないですか?

吉田:野菜高い!

吉川:そんな中、1番安いのがニンジンとタマネギなんですよ。

田所あずさ:へぇ~!!

吉川:で、タマネギを買ってスライスしたんですね。それでドレッシングをかけて食べるのにハマってるんです。苦い苦い言いながら。

吉田:ほう(笑)

吉川:今日もこの番組に出演する前に、コンビニでタマネギスライスが売ってたんで、買って食べようとしたんですけど、ドレッシングが付いてないんですね。

吉田:ドレッシングが付いてないのは、コンビニの売り方の問題だけどね(笑)。最近は別売りで、自分の好きなドレッシングが選べるようになってるんですよ。

吉川:売り方の問題か……。で、ドレッシングが無いまま食べるのもあれなので、買ったやつはお家帰ってから食べようかなと思ってます。

吉田:そうだね(笑)

吉川:最近はタマネギにハマってますよ。

吉田:今日、吉川さんが控え室でタマネギの袋を開けて「あ、ドレッシング無い!」って気付いて閉めたから、先ほど吉川さんの控え室に行ったら、めっちゃタマネギの臭いが(笑)

田所:そう、すごいしました(笑)

吉川:はい、オニオン吉川で(笑)

ドレッシングが無いままタマネギスライスの袋を開けてしまい、控え室をタマネギの臭いで充満させてしまったという、衝撃のエピソードを語った吉川。この話だけでも、時代に流されない、強い芯のある女性だと伺い知れる、吉川友にこれからも注目だ。

(1月9日(火)深夜放送 ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』より)

ニッポン放送

最終更新:1/15(月) 1:00
ニッポン放送