ここから本文です

Wake Up, Girls!奥野香耶 『阪神タイガース愛』を語る

1/15(月) 1:10配信

ニッポン放送

声優ユニット・Wake Up, Girls!の奥野香耶が、自身の阪神タイガースへの想いを語った。

『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』は、7月31日からサービスがスタートした『オールナイトニッポンi』の中の番組で、声優ユニット「Wake Up, Girls!」と「Run Girls, Run!」のメンバー計10人が週替わりで一人ずつパーソナリティを担当。2018年の初回となる今回は、Wake Up, Girls!から奥野香耶が登場した。

実は、プロ野球・阪神タイガースの大ファンだったことがあり、当時は赤星選手が大好きだったという奥野。ドラフト4位で阪神に入団した島田選手が「赤星2世」と呼ばれているという話題をきっかけに、阪神タイガースについてのトークとなった。

「わたしが見てた頃は、鳥谷はかなり(チームの中でも)年下のほうだったのに、今じゃベテランのほうになってますから、それにまずビックリというか。わたしが好きだったころの選手がほぼ監督、みたいな感じの時代なんで、なんかホント、ビックリだなって。で、わたしが好きだった頃のタイガースは…下柳とか葛西とか…あ、苗字(の呼び捨て)で言っちゃってゴメンなさい!…なんですけど、あのころの熱を思い出すと…」と、話しながら久々に「タイガース熱」が高まってきた奥野。

すると、「ちょっと、調べちゃっていいですか」と自分のスマホを取り出して、当時の阪神タイガースの選手ラインナップを調べ始めた。「ああ…懐かしい…そうですね、岡田監督の時代ですよ…江草…岩田…懐かしい!懐かしい!…安藤ね…」と嬉しそうに選手の名前を挙げてゆく。

「能見、まだいますよね?鳥谷と…あと誰があの時の人で残ってるのかな?」と今の阪神タイガースを気にしながらも、「(ラインナップ見てると)この頃に戻りたいと思っちゃうなぁ…シーツ…今岡…藤本敦士、大好き!濱中ね!桧山も好きだった!」と、すっかり当時の思い出に浸っていたようだ。

そんな中、「今(の阪神)ってどうなんですかね。昨年はセ・リーグ2位で、頑張ってたみたいなんですけど。(当時から)知ってる(他球団の)選手が出てくると、敵チームの人も、今ではホントに心から応援できるというか、知ってる選手だっていうだけで嬉しいから、がんばれ!って」と語り、熱狂的な阪神タイガースファンだった奥野も、今では1つフェーズが上がって“達観”している様子を見せていた。

(Webラジオ『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』第14回より)

ニッポン放送

最終更新:1/15(月) 1:10
ニッポン放送