ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

トゥール、マストドンのメンバーらが集結、レジェンド・オブ・ザ・シーガルメンがアルバムを発表

1/16(火) 16:53配信

CDジャーナル

 トゥールのダニー・ケアリー(ds)、マストドンのブレント・ヒンズ(g)、映画監督のジミー・ヘイワードらが集結したバンド、レジェンド・オブ・ザ・シーガルメン(Legend Of The Seagullmen)がデビュー・アルバム『レジェンド・オブ・ザ・シーガルメン』(HSU-10182 2,100円 + 税)を3月7日(水)に発表。

 映画『ジョナ・ヘックス』(2010年)の製作時に、友人のジョシュ・ホーミ(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)の紹介で会ったブレントとジミーは、すぐに意気投合。ブレントは映画に出演し、マストドンとして映画のスコアを手掛けることとなりました。撮影後にロサンゼルスでスコアを制作していたブレントは、ジミーにデヴィッド“ザ・ドクター”ドレイヤー(vo)を紹介。その後、ダニーとピート・グリフィン(b)、クリス・ディジョヴァンニ(key)が加わり、セッションを繰り返しながら、〈海〉をテーマにしたアルバムを制作しました。アルバムから「The Fogger」がYouTubeにて公開されています。

最終更新:1/16(火) 16:53
CDジャーナル