ここから本文です

オートバイの19歳少年、信号無視し重傷事故 ひき逃げ容疑で逮捕

1/17(水) 10:28配信

千葉日報オンライン

 千葉県警木更津署は16日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、木更津市に住む私立大学2年の少年(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月20日午後11時35分ごろ、同市清見台東1の市道で、県立高校3年の女子生徒(18)=同市=を後部席に乗せて大型オートバイを運転、赤信号を無視して軽乗用車と衝突し、運転していた歯科助手の女性(45)=同市=の首に軽傷を、女子生徒の右手に重傷を負わせたまま逃走した疑い。

 同署によると、少年は「酒を飲んで知り合いの女の子を送る途中だった。事故の発覚が怖くて逃げた」などと容疑を認めている。十字路交差点で出合い頭に軽乗用車と衝突し、女子生徒に「逃げろ」と指示してバイクを置いて逃走したという。バイクのナンバーや防犯カメラの映像から少年が浮上した。