ここから本文です

ギター未経験者が1時間で演奏可能になる「FRETX」

1/17(水) 18:00配信

bouncy

ギターの演奏に挑戦したけど挫折してしまった、そんな人は多いのではないだろうか。どんなギターにも装着できるLED搭載のIoTデバイス「FretX」があれば、1時間で憧れのギタリストになれるかもしれない。

フレットボードに貼り付けるだけ

「FRETX」は、LEDランプが各コードのフィンガーポジションを指示してくれるというIoTデバイスだ。設置はギターのフレットボードと弦の間に貼り付けるだけ。

専用のスマホアプリと連動すれば、楽曲のコードをリアルタイムで示したり、各コードを個別に練習したりすることが可能。ストロークやポジションの検知機能も搭載し、正しくコードを弾けると次のステップに移行するなど、豊富な練習メニューが存在する。

ギターに取付可能なスマホスタンドも付属するため、アプリで楽曲を再生しながら練習でき、まるでバンドの一員になったような気分になれそうだ。

赤青2色のLEDランプの見方

2色のLEDランプを搭載した「FRETX」の見方は非常にシンプル。赤く光った弦を指で押さえて、青く光った弦に触れないようにしながらストロークすればいいのだ。

視覚的にコードのポジションが分かるため、LEDの指示通りに練習していけば、わずか1時間でギターが弾けるようになるという。実際にギターを弾けない女性が、すぐにメロディを演奏できるようになるムービーを見ればわかりやすいはずだ。

・ ・ ・

従来であれば、ギターを練習するには教室に通ったり、本を読んだりするしかなかったはずだ。「FRETX」のようなテクノロジーによって、気軽に様々な楽器の演奏に挑戦できるようになるのかも?

FretX

Viibar.Inc

最終更新:1/17(水) 18:00
bouncy