ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

アイドルをやめた木村拓哉のルックスに劣化の声…鼻が大きくなった?

1/18(木) 22:45配信

リアルライブ

 1月18日より木村拓哉主演のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日)が放送される。木村としては、昨年1月の『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)以来1年ぶりの連続ドラマ主演であり、木村は宣伝のために『帰れま10』『夜の巷を徘徊する』などテレビ朝日系列の人気バラエティ番組に出演している。

 そんななか、一部の視聴者のなかにはバラエティ番組に登場する木村の顔の変化ぶりに驚く声も少なくなかったという。久々にテレビに現れた木村の顔は明らかに疲れきっており、目に覇気もなく、また、原因こそ不明だが鼻が異様に大きく見えたという指摘が相次いでいるのだ。

 現在、木村は45歳で、年齢を考えれば多少の見た目の変化は仕方がないかもしれないが、急激な劣化には以下のような原因が考えられるという。

 「木村さんの見た目の急激な変化は、SMAPの解散が影響しているのは言うまでもありません。SMAP時代は毎週『SMAP×SMAP』の収録やSMAPとしてのライブもあり、ルックスのキープは毎週のお約束ごとだったのですが、現在、木村さんは年間1本ずつのドラマと映画、週一のラジオしかなく、ファンの前に出る機会がめっきり減ってしまいました。それだけにアイドル時代のトレーニングはもう辞めているはずで、この先の木村さんはもっと老け込んでしまう可能性があります」(某芸能記者)

 確かにSMAPが解散した今、木村はSMAP時代のように、歌を歌うこともダンスを踊るためのトレーニングも無理して行う必要がなくなり、ひとりの役者として演技だけに集中する毎日を送っている。もともとジャニーズのなかでも、「役者思考」としても知られる木村だけに、今の状況に不満はないのかもしれないが、古くからのファンからは「昔のキムタクに戻って来て欲しい」との声も大きいという。

最終更新:1/18(木) 22:45
リアルライブ